大漁、旬の天然真ふぐ

この時期、下関の中央市場や南風泊港には大量の真ふぐが水揚げされます。
今年は海水温の上昇のためか遅れ気味の入荷で、魚重ではただ今連日の真ふぐ祭りです。
山口県の真ふぐは春から夏にかけて一番入荷が多く、
自社の宅配セットや唐戸市場・カモンワーフの店頭販売用のほか、他県への出荷が盛況です。
ふぐは年末年始のイメージがありますが、一年中安定して入荷がある養殖とらふぐのほか、
こちらの真ふぐはこれからが旬です。

2017HP用まふぐさばき風景.jpg


近年、魚重では真ふぐに力をいれており、
昆布〆、唐揚げ、白子、一夜干し等々、自社加工で全国に発送しております。
お買い得なや小皿の真ふぐ刺身(500円〜)や、使いやすい少量の真ふぐ白子(800円〜)は、
唐戸市場店やカモンワーフ店でお求めいただけます。
真ふぐの宅配セットはオンラインショップやお電話・FAX等でも承っております。
ふぐの王様と称されるとらふぐに対し、ふぐの女王と地元関係者に言われる真ふぐ。
お値段も比較的値ごろなので、ぜひ一度ご賞味ください。

2017HP用まふぐさばき風景2.jpg

2017年04月10日